ツナギ売り実践塾
一生役立つプロ相場師の高等テクニックが学べます
分かっちゃいるけど損切りできないあなたへ
損切り不要な半自動売買のやり方、教えます
「両建て」はレンジ相場以外では通用しないと思っていませんか?
コツコツ積み上げた利益がトレンドに飲み込まれて一瞬でパー・・・

そんな悲惨な状況に陥るのを未然に防げます!
「ストップロスを付け忘れた状態からでも利用可能」
本邦初公開!【損切り不要】の円高防災マニュアル


こんなメールをいただきました・・・

勝率9割!損切り不要のFX投資術に関して、以下のようなご感想をいただきました。

「両建て」は不利という答えしかでませんでした


私も以前、両建てを上手く使えば
もしかしたらリスク なしでトレードできるのではないか
と色々考え抜いたのですが結局、
両建ては不利という答えしかでませんでした。



今回この商材を購入しても今ひとつ、
ツナギ売りの有効性を見出せません。
両建てやツナギ売りが有効だと思えるのは
レンジ相場に限ってであり、価格が戻ってくる事を
前提にしてしか成り立たないのではないでしょうか。




ほとんどの場合、レンジ相場で利益を得るのは
そう難しい事ではないのです。
一番難しいのは
そのレンジ相場から下降や上昇トレンドに変わった時に
今までコツコツと積み上げてきた利益が
トレンドに呑み込まれてすべて失い
、下手をすれば
損失が膨大に膨らんで取り返しのつかない事になり、
投資という戦場から撤退せざるを得ない運命に
なるんじゃないかと思います。



それを避ける唯一 の方法は
上手く損切りをするしかない気がします。

とても両建てやツナギ売りの手法でそれを回避できるとは
どう考えても思えないのですが山田さんは
どのように考えているのでしょうか?



08年5月15日池原様よりコメントを頂きました






逆張り的アプローチの宿命

この貴重なご意見に関して、自分は以下のように考えております。
確かに、池原様のご指摘にもあるように


上記で提示した売買ルールは、主にレンジ相場向けであることは事実です。
価格が戻ってくることを前提条件としたアプローチとも言い換えられます。
要するに、 逆張りに特化した売買ルールな訳です。



もちろんOCO注文を組み込むことによって、
為替レートが上昇・下落どちらか一方に動き続けた場合にも
損失額は一定の水準に落ち着くよう設定をすることが可能なため、
池原様のご指摘にあるようにトレンドに呑み込まれて、
それまでに積み上げた利益をすべて吐き出すような大損失は未然に防げます。



しかしながら、逆張り的アプローチは「価格がいずれ反転すること」
を見込んでの買い下がりや売り上がりであるため、残念ながら
一方通行の値動きではチマチマ損することは避けられません。



一方通行の上げ・下げに対応するには・・・

さて、ここまでの考察から逆張り的アプローチの弱点が浮き彫りになりました。
それはまさしく、「一方通行の上昇トレンドや下落トレンドにあまり有効ではないこと」です。



逆張り的アプローチはレンジ相場では独壇場の強さを発揮します。
ですが、トレンドが一定期間継続するような状況はちょっぴり苦手なのです。
では、なぜ僕が逆張りをメインにしたトレーディングを提案しているのか!?
その理由はごく単純。自分自身が逆張り派だからです!



こういった点をふまえると、前述の池原様から頂いた感想にもあるように、
「トレンドに呑み込まれた際、両建てを利用していても損切りせざるを得ない」
というご意見には同意せざるを得ない説得力があるように感じます。



ここで考えてみるべきなのは、損切りせずに
トレンドが継続する状況をいかにやり過ごすか、ということです。
実際にそんな事が可能なのでしょうか?よーーーく考えてみてください。



逆張りが駄目なら、順張りで!

池原様は上昇トレンドあるいは下降トレンドでは
「両建ては不利だ」とお考えのようですが、より正確に言えば
「トレンド継続時に逆張り的アプローチでの両建ては不利だ」となります。
両建て自体が不利なのではなく、それは使い方の問題なのです。



トレーディング手法を大雑把に2つに分ければ、
詰まるところ「順張り」か「逆張り」どちらかになります。
今まで僕が発表してきた投資アイディアには、
順張り的なアプローチはほとんど含まれていませんでした。

繰り返しますが、その理由は僕自身が逆張り派だからです!



ですが、自分もサブプライムローンという大クラッシュを直に経験したことで、
下がり続ける市場環境への対応の重要性を痛感しました。
あ〜〜、これは確かに一方的な下げトレンドに逆張りで立ち向かうには
資金的にも精神的にも少々無理があるなあ、と・・・。



ですが、ご安心ください!対策はバッチリ考えました!!
「順張り的アプローチによるツナギ売り」がトレンド継続時の対応策です!
これまでに提示してきたレンジ相場向けのツナギ売りの使い方に加えて、
極端なトレンドが継続した場合の対応策を解説しました。


【1−1ポジション解体マニュアル】でお話していること


【1−1】ポジションは外した価格から損益が発生する、という具体的な仕組み

売り買いのポジションがそれぞれ1枚ずつ建った状態を【11
と定義していますが、このポジションは新たに何らかの売買操作を加えない限り
評価損益は常に一定となります。この不思議な仕組みこそが「両建て」において
最も理解しづらい点でもあります。逆に言えば、ここの原理さえ正確に理解すれば
あとは順張りにも逆張りにも応用でき、自在に「両建て」を操れるようになります。



この「両建て」における中心概念をさらに深堀して解説しました。
11】ポジションは外した価格から損益が発生する、
という不思議なカラクリをあなたは理解しているでしょうか?



「両建て」利用時の証拠金維持率について

「両建て」を利用すると、売り・買いセットで取引する分
「証拠金のムダ遣いでは!?」というご指摘をよく頂きますが、
本当に両建ては資金効率の悪いのかを徹底検証しました。



「両建て」利用時に【建玉照会】と【口座状況】で数値が食い違うワケ

自分が取引しているマネーパートナーズの場合、 「両建て」を利用すると
【建玉照会】での数値と【口座状況】の数値が微妙に食い違います。
このちょっとした数値のズレを分かりやすく説明しています。



「両建て」利用時に注意すべきもう一つの指標

「片張り」でトレードしている限りでは、基本的には
取引損益にだけ注意していれば事足ります。
結果的にストップロスの設定が不可欠となります。


対する「両建て」においては、取引損益に加えて
もう一つ注意を払わなければならない尺度が存在します。
この数値の取り扱いこそが、両建てによる運用成績の命運を握るのです。
果たして、その両建て特有の尺度とは!?



高値掴みとパニック売りを誘発する心理的メカニズムとは?

投資家の為す仕事は、「安く買って、高く売ること」に他なりません。
しかし、なぜだか気付くとほとんどの投資家は程度の差こそあれど、
「安くなるとパニックになって投げ売りし、高くなると慌てて買い戻す」傾向にあります。


この負け組まっしぐらの行動の原因は、実は人間のメンタル面に深く根ざしています。
トレードと精神的な活動は切っても切れない関係にあります。・・・いや、マジで。
駄目トレードを誘発してしまう心理的な要因の理解なくして、勝てるようにはなりません。


トレーダーの大半が知らぬ間にハマっている現実認識の屈曲を「認知のゆがみ」
と呼びます。実は、自分も笑えるぐらい典型的なハマり方をしていました!
この「認知のゆがみ」を回避するシンプルかつ強力な方法をお教えしましょう。
この心理的メカニズムを知れば、場当たり的な投資とは無縁になれるハズ。



評価損を丸抱えした【1−1】ポジションをいかに解消するか?

従来のOCO注文の使い方を工夫して、
IF−OCO注文を利用したアイディアを具体的に提示しました。
一見複雑な注文に見えますが、すべては「両建て」の原理に準じており、
実際のところは特に目新しいものではないかと思います。
ここまで理解できれば、あなたは既に「両建てマスター」です!



米ドル100円割れのシナリオに安直な買い持ちトレーダーは、、、

08年3月17日、米ドルは一時1ドル=95円台をつけました。
これはまさに12年7ヶ月ぶりの常軌を逸した水準であり、
「市場が壊れかけている。介入でもない限り止まらない」
と悲鳴にも近い声が上がったほどのパニック状態でした。


スワップ金利狙いで米ドルを買い持ちしていただけのトレーダーは、
為す術もなく運用資金の大半を溶かしてしまったことでしょう。
通常の対処法としては、適切にストップロスを設定しておく以外に
選択肢はなさそうに思えます。
冒頭のI様の感想もこういった
突発的な異常事態を想定してのことと思います。


損益が固定される「両建て」であれば、どのような異常事態であろうと
対処できそうに思えますが、いくら両建てと言えども
いくつかの悪条件が重なると機能しなくなる状況が想定されます。

まずは、「両建て」を行なった際に起こりうる最悪のシナリオについて説明します。
ある3条件がピタリと重なると、両建てでも評価損がどんどん膨らんでしまいます。


この「両建て」において、どのような売買操作の誤りがいかにして
含み損が増え続ける最悪のケースを招くのかというモデルを詳細に説明しました。



ストップロスは平時には無用の長物であるのに、緊急時には必須アイテム・・・

トレード歴の浅い個人投資家は、大暴落に巻き込まれて
初めてストップロスの重要性に気付くことになります。
ストップロスは平時には無用の長物であるのに、緊急時には必須アイテムである
という少々ひねくれた存在意義に投資の難しさが集約されているように思います。


サブプライムローンによる歴史的な下げ相場に巻き込まれる前にストップロスを
事前に設定しておけ!と論じるのは、後付けの解説者的な発想でしかありません。
真に重要なのは、大暴落に巻き込まれたその瞬間に何ができるのか?
という部分です。ここからの内容が本邦初公開です!


ストップロスを付け忘れてた状態からでも利用できる円高防災マニュアル!
円高が継続する難所を乗り切る「両建て」アプローチ教えます。
もちろん、【損切り要らず】なのはお約束です!!


自分の頭で考える・・・、それがいちばんの近道です!


今回発表することとなりました【1−1ポジション解体マニュアル】と、以前に発表した


を併せて読むことで、従来「両建て」が得意としていたレンジ相場に加えて
歴史的な大暴落(高騰)にも対応できるトレード力が身につくことでしょう。

結果的に、あなたはどんな市場変動にも自分の頭で考えて、
合理的に対処できる非常にパワフルな投資原則を身につけることになります。



この違いは鮮烈です!確固たる投資スキルさえ身につけば、
市場がどれだけパニックになろうと、悲観論があちこちから噴出しようと、
自信を持って自分なりのやり方を貫くことができるでしょう。



ほとんどのトレーダーは他人のマネをしてばかりで、自分の頭で考える習慣が一切ありません。
一貫したスタンスが欠如しているばかりに、パニック相場では周囲に付和雷同して投げ売りし、
高騰するお祭り的な相場では、最後に高値掴みを引き受けるピエロのような役回りを演じています。



じっくり腰を据えて投資について学んでみる時間を持つことが、
長期的に見ると成功への近道なのです。ただ、メンドクサいのも事実。
しかしながら、あなたがもし日々の相場変動に少なからず恐怖心を抱くようであれば、
その原因は算定できないリスクへの恐れコントロール不能感による部分が大きい。



適切な投資スキルと投資に関与するメンタル面について学ぶことで、
こういったワケの分からない不安や焦燥感、恐怖心の大部分を消し去ることができます。
投資判断のリスクを算定できるようになり、ポジションをコントロールできるようになるからです。



ふつう他人が作った100%お仕着せの方法を丸ごとマネするというのは、
自分で考えたやり方よりずっとイヤになりやすい。しかしながら、
こと投資分野に関して言えば、成功者の猿マネをする人が後を絶たないのも事実。



やはりどんなことにせよ、自分でうまくいく方法を考えて
改善していくのが楽しいし、それでうまくいけば特別な愛着も出るものです。
そうして自分の頭を使って組み立てたやり方は当然、自分に最適な方法になっている。
つまりオーダーメイドなので、ほかの方法より断然しっくりくる訳です。



僕は、そんな「人間味のあるトレーディング」を教えたいと思っています。
それを実現する具体的な道具が、「ツナギ売り」なのです。
今回のレポートの完成によって、レンジ相場に加えて
一方的な上げ相場・下げ相場に対処する具体的な方策を示しました。



もちろん投資アプローチの完成形なんて吹聴するつもりは毛頭無いけれど、
これまでに発表してきたレポートと組み合わせて「両建て」を理解すると、
より合理的な売買判断に結びつくことでしょう。余計なストレスも無くなるはずです。



あなたが「両建て」という古くて新しい売買スキルを自在に操り、
不確実な投資の世界で一貫したアプローチを身につける一助となれば
僕自身にとってもこの上ない喜びであす。きっとこのレポートは、
あなたの知的好奇心を十二分に満足させられると心から信じております。
僕の投資スタンスに賛同して頂けた方にのみ、レポートを購入して頂ければ幸いです。

 
特典その1. 具体的な売買記録(3万円相当)をお付けします
本章中に登場する具体的な売買内容を記録したエクセル表を特別に差し上げます。
通常は、会員制サイト内でしか公開していない貴重な売買データです。

いつ
どのようなタイミングで
売り建てたのか、それとも買い建てたのか
スワップ金利はいくら発生したのか
最終的な損益はいくらか

などといった最重要の要素を一目で掴めるエクセルファイルです。
売買の管理にとても役に立ちますし、実際に売買記録をつけることで
飛躍的にトレーディングスキルは向上します。

 
特典その2. 【エントリープラン編】の半自動計算ツールもお付けします
前作 「勝率9割!損切り不要のFX投資術」【エントリープラン編】
でご紹介した半自動売買用ツールもお付けいたします。
具体的な数値が入力済みですので、ツールの使い方もすぐ理解できるでしょう。


円高防災の決定版!【1−1】ポジション解体マニュアル
半自動売買ツール『エントリープランニング計算シート』付き

円高防災の決定版!【1−1】ポジション解体マニュアル

価格:35,000円

今すぐ申し込む

クレジット決済、銀行振り込みに対応しています


〜内容に関する質問〜
 
Q1 : 前作を読んでいなくても内容を理解できるでしょうか?
A1 : 主にレンジ相場向けの売買ルールとして、
「逆張り」的アプローチをメインに解説したのが前著

勝率9割!損切り不要のFX投資術
FX半自動売買術【エントリープラン編】


であり、今回のレポートはそれまでのトレーディングアプローチを
前提とした内容となっております。前著をお読みになっていない方向けに
「ツナギ売り実践塾」特別料金プランをご用意しております。


実践塾に入会されますと、入会特典として、会員制サイト内にて
会員特別価格【15,000円】で本教材をお買い求めいただけます。

 
Q2 : 料金プランが複雑で、どれを選んでよいか分かりません
A2 : どのプランがもっともお得かを8日間の無料メールセミナーにてご説明しております。
ぜひ参考にしてください。

「ツナギ売り実践塾」 8日間無料メールセミナー

メールアドレス  


円高防災の決定版!【1−1】ポジション解体マニュアル
半自動売買ツール『エントリープランニング計算シート』付き

円高防災の決定版!【1−1】ポジション解体マニュアル

価格:35,000円

今すぐ申し込む

クレジット決済、銀行振り込みに対応しています

【免責事項】 ※ご購入の前に、必ずご覧ください。


【1−1】ポジション解体マニュアル  利用免責事項

【1−1】ポジション解体マニュアル (以下、本教材と表記)は、
下記の免責事項に承諾いただいた方のみご利用できます。
本教材をご購入いただいた時点で、下記の免責事項に承諾頂いたものとします。

ホームページ上の限定事項、販売方法について

ホームページ上の限定事項、販売方法は状況に応じて変更されます。
ホームページ上の限定事項、販売方法については「ツナギ売り実践塾」に判断権があり、
それらについては当初が状況により変更する場合があります。

損害賠償の範囲

「ツナギ売り実践塾」は、提供する投資情報の実践には関与致しません。
投資情報を実践される場合の確実性または安全性については、
当所はいっさい保証いたしません。いうまでもありませんが
投資はリスクがある行為です。当所は、そのようなリスクに対して
責任を負いかねます。投資情報の実践は常に慎重に行ってください。

上記のとおり、当所はあなたが行う投資情報の実践にはいっさい関与いたしません。
従いまして、当所およびその代理人、および提携先等に、投資情報の実践に関する
いかなるクレーム、請求、損害賠償もし得ないことに同意するものとします。

投資情報の実践を行う際には、
  • すべてあなたの責任において行うのだということ
  • 「ツナギ売り実践塾」に一切の損害賠償請求は行えないということ
  • あなたが負う可能性のあるリスク
などを必ず十分検討したうえで、自己責任の上、実践してください。

投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FX投資には価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また、FX投資には取引業者の売買手数料がかかります。

購入をお悩みの方は、まずは下記のメルマガおよび無料レポートをご覧下さい。


ツナギ売り実践塾メンバーズサイト

FX業者も知らない両建て戦略のメリット教えます!

両建ては「買いポジションも売りポジションも両方持っている状態」を意味しますが、 この技術を適切に使いこなせるようになるためには両建ての原理の理解が不可欠です。中途半端にしか理解していない状態で手を出すには結構リスキーな売買テクニックです。 しかし両建て、いわゆる「つなぎ売り」を使いこなせるようになると、

損切りせずに損失額を一定水準に止めることができるようになります

損切りが不要になるため、結果的にもの凄く勝率が跳ね上がります

そのため、ほとんどの場面で利益が優先する状況になります

しかも、一度売買注文を出せばあとは 放っておくだけなので、
ほぼ半自動売買です


上記のように両建てを理解すると、通常の「売った、買った」の単発売買とは明らかに次元の違う投資手法の構築が可能になります。しかしながら両建て戦略を使いこなせている投資家はほぼ皆無と言っても過言ではありません。


両建て戦略が世に広がらない大きな理由

FX業者は「両建ては経済合理性を欠く」とのもっともらしい理由でデメリットばかりを強調しますが、両建てのメリットについては一切言及していません。それはなぜか?要するにFX業者でさえ両建てのメリットを十分に理解していないのです。それでは両建てに関する新事実をこっそりお教えしましょう!
会員ログイン
入会案内
料金プランの選び方
FX投資教材
勝率9割!損切り不要のFX投資術
FX半自動売買術【エントリープラン編】
【1−1】ポジション解体マニュアル
実践塾内でダウンロード可能なコンテンツ
ツナギ売りの真髄 (3,600円)
くじけない株式投資 (22,500円)
複利表 (3,150円)
不動産シミュレーター (3,150円)
各種売買譜(非売品)
鞘取り用「ブロック」(非売品)
※コンテンツは、順次増えいく予定です
FX投資運用成績
運用成績
使用FX口座
マネーパートナーズ
無料情報
殿堂入りメールマガジン
無料メールセミナー
ツナギ売り体験談
Q&A
Q&A
連絡先・その他
連絡先
取材申込はこちらから
プロフィール
利用中のWebサービス
インフォカート
ロリポップサーバー

「ツナギ売り」入門
ポジションの作り方講座

「ツナギ売り実践塾」 8日間無料メールセミナー

メールアドレス  




無料メールセミナーへの登録後、山田剛士(メールマガジン発行者)によって
「0000160521:ツナギ売り入門 ポジションの作り方講座」 に代理登録されます 。
メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます 。
登録されたメールマガジンは右記ページから解除できます。 メルマガ解除ページ
なお、「まぐまぐ!」の公式メールマガジンには登録されません。
FX投資関連
「ツナギ売り実践塾」会員ログイン
「ツナギ売り実践塾」入会案内
勝率9割!損切り不要のFX投資術
FX半自動売買術【エントリープラン編】
【1−1】ポジション解体マニュアル
FX投資運用成績
マネーパートナーズで口座開設
インフォカート


メルマガバックナンバーはサイトでのみ閲覧できます
メルマガ・バックナンバー
無料メールセミナー
トップページへ戻る


下記の記事を読むと、【本気で損切りが不要】になります
両建てポジションの表記方法について
損失額を限定しつつ、無駄な損切りを避ける方法!?
「損切り」が効力を発揮するための3つの大前提
「損切り」よりも「両建て」の方が【明らかに有利】な理由!
ツナギ玉の決済タイミングによリスク対リターンを変更する方法
再エントリーの建て玉枚数により損益バランスを調整する方法
【損切り後になぜか反発する】哀れなジンクスを避ける方法
不動産投資関連
その物件は『資産』か、『負債』か。一発判定!
〜 不動産キャッシュフローシュミレーター 〜

不動産キャッシュフローシュミレーターデモ画面
物件情報ワークシート
借入金ワークシート
減価償却費計算ワークシート
キャッシュフロー計算ワークシート
不動産キャッシュフローシュミレーター商品説明ページ
「ツナギ売り実践塾」で無料ダウンロードできます

3週間でマスターする!不動産投資の基礎知識
〜 キャッシュフローと税金の知られざる関係 〜

案外知らない「キャッシュフロー」と「利益」の関係
よく分かる「キャッシュフロー」の導き方
まとめてみました!賃料以外の収入あれやこれや
よく耳にするけど、「減価償却」ってナンだろう?
減価償却 ――2種類の償却方法
定額法と定率法、中古資産の耐用年数の決まり方
償却資産にかかる固定資産税について
元利均等返済と元金均等返済、どっちがお得!?
減価償却費で損しないための売買契約書のポイント
Copyright @ ツナギ売り実践塾 All Rights Reserved.