ヤフオクで高く売れる人、安くしか売れない人
ヤフオクで高く売れるコツ、教えます!

こんなあなたは必見です
ヤフオクで月10万円のお小遣いを稼ぎたいあなた
家にある不用品を処理したいあなた
効率よい出品アイテムの見つけ方を知りたいあなた
ヤフオクで本業以上に稼ぎたいあなた
高額で落札されるテンプレートが欲しいあなた


ヤフオクで高く売れる人、安くしか売れない人

ヤフーオークションには、「売るコツ」があります。
不思議なことに同じ商品、開始価格であっても、
出品者によって落札価格が大きく異なります。



まず僕のオークション結果をご覧下さい。かなり高額で落札されていますが、
売っている商品が特別なものであった訳ではありません。
主な商品は受験生時代に使用していた予備校のテキストなどです。


ヤフオク結果

予備校のテキストや受験参考書などは、再受験でもしない限り
受験が終わってしまえばほとんど役に立ちません。
処分しようにも、ブックオフでは買い取って貰えません。
かといって、愛着あるテキストなどを捨ててしのは忍びない。



知り合いの受験生にあげるとか、家庭教師をやる時に使うなどの
使い道は考えられますが、そうでなければかさばることこの上ないのが
参考書やテキストの末路
です。



大学生になれば新生活が始まります。
必然的にいろんなものを買い揃えたりしますから、
極力使わなくなったものは処分したい、というのが本音です。
そこで、参考書類をヤフオクに出品することに決めました。



大学生になってからは、ホームページ作りのスキルを学んでいましたから、
ヤフオクも同じ要領でカンタンに出品ページを作ることができました。




最初は、本屋さんで市販されている参考書を売りました。
定価で買えるものですから、ヤフオクで送料や手数料を払ってまで
買いたいと思う人はあまりいないでしょうし、なおかつ中古品です。

予想通り、定価の半額ぐらいで落札されることがほとんどでした。



予備校時代のテキストも最初は「こんなの売れないだろうな〜。」
と思いながら、ちょっとのお金にでもなれば昼飯代程度は浮くだろう
大した期待もせず在庫整理のために出品してみました。


・・・すると、こんな結果になりました。

ヤフーオークション結果

出品価格を5,000円に設定したところ、最終的な落札価格は30,002円。
アクセス総数は、なんと1095!ウォッチリストに追加された数は30人!



正直、この落札価格を見たときは半信半疑でした。
だって、実に6倍ですからね。


ついでに違反商品として申告されましたが、ヤフーオークションのガイドラインには
何も抵触しておりませんから、特に問題ありませんでした。
価格がつり上がると、どうやらこういった嫌がらせがくるみたいです。
悪意ある方が面白半分に申告したものと解釈しています。
最初みたときは凹みましたが、慣れました。


以下、高額落札されたオークション結果をずらっと羅列してみました。

ヤフーオークション結果
駿台数学科のエース(?)コバタカ先生の「入試数学の盲点」シリーズを出品。
教材の難易度が高すぎたのか、思ったほど入札件数が伸びなかったです。
それでも、1万円は超えているので満足、満足♪

【 参考: 駿台・小林隆章の入試数学の盲点A・B・完成編+講義ノート付き 】



ヤフーオークション結果

「入試数学の盲点」シリーズの方が高く売れると思ってましたが、
案外そうでもなかったり・・・。世の中、予想通りにならないことばっかですな。

【 参考: 駿台・数学SUPER F+講義ノート 小林隆章&雲幸一郎 】



ヤフーオークション結果

当時駿台だった化学の鎌田先生が、東進ハイスクールに移籍していたなんて!!!
かなりびっくりな出来事でした。自分的に・・・。

【 参考: 元駿台・鎌田真彰の化学特講T+高3スーパー化学(講義ノート付き) 】



ヤフーオークション結果

これも鎌田先生の化学特講シリーズ。
ウォッチリストがなのに、妙に高くなりました・・・。超常現象?
この頃から、めんどくさくなったのでホームページに詳しい商品説明を書かなくなりました。
落札価格にあんまり影響がなかったところをみると、かなり無駄な努力だったらしい・・・。



ヤフーオークション結果


敬愛するSEGの生物講師・佐野芳史師匠。たぶん受験生にとってはマイナーな存在。
受験生物をあからさまに飛び越えた実験考察オンパレードの講義内容が、
すさんだ受験生活の中にあって、週に1度のオアシスでした。


今でも無意味に論理的なのはたぶんこの授業とテキストのおかげ。
そんなわけで、自分としてはこのテキストだけは売りたくなかったのでス。
(敗戦)記念として、後生大事にとって置こうかと思いましたが・・・。


やはり、スペース確保の重圧に負け出品。
テキストがかさばるのなんのって、それはもう・・・。
双子の弟からは、「お前は魂を売り渡したな」と嘲笑されました。


失礼ながら佐野先生にネームバリューはありそうにないと思っていたので、
売れるかどうか心配でしたが過去最高の値段で落札されました!
落札者の方には、ぜひ大事に使って頂きたいと願いつつ、
ぼくの魂は3万6500円で買えるのかと思ったら悲しくなりました。



ヤフーオークション結果

これまた元駿台・鎌田先生の化学シリーズ。
前にも同じ商品を売りましたが、こちらは双子の弟のもの。
業者なわけではありません。落札価格は、あっさり佐野師越え。


ちなみに、ぼくの鎌田先生のテキストは2回に分けて出品。
それぞれ20,500円33,505円となり、合わせて54,005円という結果。
弟のはぜんぶセットで出品。論理的には5万円ぐらいで売れるはずが、結果は38,500円。


出品のたびに落札価格が変わるヤフオクの不思議を身をもって体験。
なんか、トルネコのダンジョンみたいだなというのが双子の感想。



ヤフーオークション結果

弟の「駿台・小林隆章先生の入試数学の盲点と代ゼミ荻野、岡本先生の数学C 」を出品。
なんにも手伝わないので、コミッションを8割ぐらい請求しようかと思ったが、結局仲良く折半。
やっぱり、自分の所有物を売るほうがモチベーションが高くなるっす、というのが素直な感想。


とりあえず、過去のヤフオク歴を書いてみました。
自分で言うのもなんですが、「学習参考書」カテゴリ内では
他の出品者と比べても高額で落札されている方だと思います。


特別なことをやっているわけではありません。
ただ、手間を惜しむべきでないところと、
さくさく手を抜いてよいところが分かっているだけです。


やるべきことは、きちんと見やすい写真をとって
分かりやすい商品説明ページを作ることだけです。
あとは、タイトルの決め方開始価格の設定ぐらい。



ヤフオクに裏ワザなんてありません。
もし、そんな裏ワザがあったとしても、
知らなくたって正攻法のみで戦えます。


訳の分からないヤフオクの情報商材を買い漁るよりも、
入札が集まる商品説明とそうでないその他大勢のページの違い
自分なりに研究した方が長期的にみれば役に立ちます。


こんな商品説明のレイアウトにしたら、いつもより高く売れた。
このフレーズを入れたら、入札件数が多くなった。
タイトルにあるキーワードを加えたら、アクセス数が増えた。



いろいろと実験、検証を繰り返すと経験値が貯まります。
で、あるレベルを超えたぐらいから実際に高く売れるようになります。
処理に困って捨てようと思っていた不用品が、ヤフオクで高く売れる・・・。
これ、日常生活を送る上で身につけているとかなり重宝するスキルです。



自分も最初は、参考書とか捨てようとさえ思っていました。
だって、置いとくスペースがなくなるぐらいかさばってましたし・・・。
置いといても二度と使わないことだけは明白でしたし・・・。



でも、それをヤフオクに出品してみたら20万、30万に化けたんですねえ。
まさに芸は身を助けるです。気分はヤフオクさまさまであります。



ヤフオク次の一手 〜在庫処理からビジネスへ

ただ、ここでひとつ困った問題あるんです。
ヤフオクで売る技術は、まあ人並み以上に身についたとは思います。
でも、手持ちの受験参考書を売り終わったら次は何を売ろうかなあ?と。



ヤフオクで売ってる参考書を自分で購入して、転売する・・・。
できなくないはだろうが、面倒なのでやりたくないというのが本音。
仮に売れなきゃ、在庫になるからちょっとや〜な感じですし。



ヤフオクで売れる技術があれば人より若干高くは売れるでしょうが、
商品のポテンシャル以上の値段がつくことはまれです。



と、いうのも駿台や代ゼミのテキストを売る前は、在庫整理とばかりに
本屋さんで市販されている受験参考書をメインに売っていました。
ふつうに流通しているものなので、おのずと落札される上限価格は
最初から分かっちゃっているんですね。
  (下図・参照)

ヤフオク結果

ちらほらと複数回入札されているものもありますが、
ヤフオクで値段がつりあがるのは、「おれが買う!」「いや、おれだ!」
と、入札の小競り合いが起こるからでありまして、ふつうに
定価で買えるものを競ってまで買いたくはないのが大方の本音だと思います。


単価の安い商品をいくつも売りさばいたところで、9品
500円+900円+920円+600円+500円
+310円+450円+300円+370円=4,850円


にしかなりません。まあ、捨てようとしていたものが
売れるだけでありがたいことですケド。
ただ、富田先生の英語教材セットが30,002円
になったことを考えるとやはり雲泥の差です。


富田先生の教材を出品するのも、
市販の参考書を出品するのも
作業量としてはなんら変わりません。



むしろ、単価が安いものは大量に売りさばかなければならない分、
オークションをこなした分だけメール対応と発注作業に時間がかかります。
なので、あくまでヤフオクをビジネスとしてやる場合は、
薄利多売は向かないと思います。ま、人を雇えばいいんですが、
それはそれで、今度は作業量ではなく人件費がかさみます。



自分はヤフオクを本業にしようなどとはこれっぽっちも思っていません。
発送作業がどうしても苦手なのです。そのため、位置付けとしては
あくまでも「副業」です。 ただ、ヤフオクを本業でやるにしろ副業でやるにしろ、
どのような商品を扱うかってことは重要なテーマだと思います。



ぼくが出品している受験参考書やテキストは
もともと 手元にあったものを売ったに過ぎません。
商品をどこかから調達してきたわけではありません。
ですから、今のところ売れる商品をどのように仕入れるか
といったノウハウは持ち合わせておりません。



ヤフオクで高く売る技術を磨くことは重要ですが、
高く売れる商品をいかに安く仕入れてくるか、
という要素も等しく重要であると思います。
そこらへんの仕入れノウハウを学ぶ教材として、露口氏の
「ハクション大魔神大作戦!」は非常に秀逸です。

ヤフオク初心者でも60日で確実で10万円を手にする方法
ヤフオク初心者でも60日で確実で10万円を手にする方法

ヤフオク60日で10万+永続的に稼ぐ技「ハクション大魔神大作戦!」

効率よく仕入れをする方法
・効果的な出品方法
高確率で落札して貰うための具体的アイディア
・リピーターとなって貰うための手順
登録から出品アイテムの探し方、出品、落札マニュアル
・メールのやりとり、発送、評価、 さらにそれ以上稼ぐためのポイント

ヤフオクで稼ぐための具体的なやり方をたったの60日間で学べます!!
月にたった1度、1〜2時間程度の作業で10万円は稼げますよ。


「ハクション大魔神大作戦!」で紹介されている60日間の具体的スケジュール

1.ヤフーオークションに参加・準備編

【ヤフーIDの登録】・【オークションユーザー登録】他

2.出品アイテムを探そう

【オークションではなにが売れるのか】他

3.出品の為の下準備

【タイトル・説明文の書き方】他

4.出品方法

【効果的な出品術】他

5.落札後の対応

【実際に使っているメールテンプレート】他

6.発送方法

【発送する時の注意点】他

7.評価・クレーム対策

【評価はいつするのか】・【クレーム対策】他

8.オークションで稼ぐための5つのポイント


ヤフオク60日で10万+永続的に稼ぐ技「ハクション大魔神大作戦!」

今すぐ申し込む

その物件は『資産』か、『負債』か。一発判定!
〜 不動産キャッシュフローシュミレーター 〜

不動産キャッシュフローシュミレーターデモ画面
物件情報ワークシート
借入金ワークシート
減価償却費計算ワークシート
キャッシュフロー計算ワークシート
不動産キャッシュフローシュミレーター商品説明ページ
「ツナギ売り実践塾」で無料ダウンロードできます


3週間でマスターする!不動産投資の基礎知識
〜 キャッシュフローと税金の知られざる関係 〜

案外知らない「キャッシュフロー」と「利益」の関係
よく分かる「キャッシュフロー」の導き方
まとめてみました!賃料以外の収入あれやこれや
よく耳にするけど、「減価償却」ってナンだろう?
減価償却 ――2種類の償却方法
定額法と定率法、中古資産の耐用年数の決まり方
償却資産にかかる固定資産税について
元利均等返済と元金均等返済、どっちがお得!?
減価償却費で損しないための売買契約書のポイント


GoogleAdSenseでお小遣い稼ぎ

Adsenseでクリック単価の高いキーワードの見つけ方
よくクリックされるGoogleAdSense3つの条件
統一された色彩を自動的に作るサイト「EasyRGB」
ウェブページを見る目の動きは「F」パターン
代替広告にAdsense紹介プログラムを使う方法
Googleで検索する度に12セントがGoogleの収益に


ヤフオクで投資のタネ銭稼ぎ

ヤフオクで月5万円の副業技